Search
Search Menu

東京から行ける合宿免許をしている自動車教習所

高校生活の終盤に、既に大学受験や就職活動も終わりホッとしたひとときに、今のうちに運転免許を取得しておこうと考える人も多いのではないでしょうか。短期間で免許を取得するには合宿免許が最適です。今回は、合宿免許の魅力やメリットなどについて紹介します。

合宿免許の魅力

合宿免許の魅力は、観光地などで教習が受けられることです。地方などに行けば美しい景色の中で教習が受けられ、気分も高揚するかもしれません。教習のオフタイムには観光地巡りなども存分に楽しめます。そして、その地域のグルメを楽しめるところも魅力です。たとえば、米沢などの教習所を選ぶと、米沢牛が食べられるなどの魅力もあります。温泉地であれば温泉も入れます。地方の合宿免許の場合は、教習所が東京からのバスを運行していますので、バスで現地まで連れて行ってくれます。

また、仲間ができることも良いところです。多くの場合、教習生たちは一つ屋根の下で同じ時間を共有します。食事も食堂で提供されるため、仲間と交流ができます。恋愛に発展するような出会いもあるかもしれません。教習所の合宿施設によっては、卓球やビリヤードなどの娯楽設備があり、教習生同士で仲良く遊べるのも魅力と言えるでしょう。中には、シアタールームがあって好きな映画を楽しめる施設もあります。合宿施設の中には、キレイな設備が自慢の女性専用合宿教習所もあります。

なお、合宿免許は送迎バス料金や教習料金、食事費用、宿泊費用などが全て込みで、普通に教習所に通う時とほぼ同額のリーズナブルな価格設定も魅力です。

合宿免許のメリット

合宿免許の最大のメリットは、なんといっても短期間で免許が取れることです。合宿免許の卒業までの期間の目安は営業日で計算すると、オートマチック車限定免許で14日間、マニュアル免許で16日間です。次のメリットは、教習料金が安いことです。合宿免許の料金は、季節にもよりますが、閑散期で約20万円程度、一般の時期で約30万円程度です。普通に教習所に通って免許を取得した場合でも、教習料金が20万円から35万円しますので、むしろ、合宿免許の方が安いくらいです。しかも、合格まで追加料金無しという制度を設けている教習所もあるので安心です。

毎日、確実に教習を受けられるところもメリットと言えるのではないでしょうか。通いで教習所に行くと、次回の教習を予約しようとしても混雑していることがあり、毎日乗れない事があるのです。毎日教習者に乗ることができれば、運転のコツもつかみやすく上達も早いのです。

地方の合宿免許を選ぶと、閑散とした空いた道路で教習が受けられ、歩行者も少ないため、卒業検定時などに、アクシデントに遭う可能性も低く、卒業検定が合格しやすいのもメリットと言えます。そして、渋滞も無いため、教習も効率的に進みます。

合宿免許で短期間で安く免許を取ろう

ご紹介したように、合宿免許では短期間で、しかも安い料金で免許が取得できます。そして、東京のような混雑して複雑な道路事情では無いため、教習も楽で卒業検定も不合格になりづらいです。新しい友達ができるかもしれないという魅力もあります。ぜひ、合宿免許を利用してみてはいかがでしょうか。