Search
Search Menu

学生必見!合宿免許の費用を安くする方法とは?

「運転免許を取得したいけれど、なるべく費用は安く抑えたい」そう考えている学生の方も多いでしょう。免許の取得は通学より合宿免許のほうが安くなりますが、じつは教習所に入校する時期やプランによっては割高になることもあります。そこで今回この記事では免許を取りたい高校生や大学生の方に向けて、合宿免許で費用を安く抑える方法について紹介していきます。

合宿免許が安いおすすめのシーズンはいつ?

一般的に合宿免許の費用が安い時期は申し込みが殺到する春休み明けの4月〜6月や、夏休み明けの10月〜12月が最も安いオフシーズンと呼ばれる料金設定になっています。このようなシーズンであれば合宿免許で人気の少し割高なプランであっても費用が安くできて、しかも気候も過ごしやすく混雑していないので、ゆったりと教習が受けられるというメリットもあります。また、春休みや夏休み期間中のオンシーズンでも少し入校する時期をずらせば料金を安くできます。具体的には1月の中頃から1月の末や7月中頃から7月の末など、春休みや夏休み期間中の前後が比較的安くなるのでおすすめです。

一つ注意点としてこれらの時期は料金が安くなる分教習所によっては予約が取りづらくなることもあるので、予約する際は早めに申し込んでおきましょう。

料金は安いプランを検討する

合宿免許は教習所によってプランごとに料金が大きく違います。いくつか代表的な安いプランを紹介しますので、参考にして下さい。

合宿免許は教習所によってプランごとに料金が大きく違います。いくつか代表的な安いプランを紹介しますので、参考にして下さい。

#自炊プラン
自炊プランは自分で自炊して食費を抑えるプランです。食器や調理器具は宿泊施設にあるので、自分で食材を用意するだけでいいのが魅力です。

#相部屋プラン
他の教習生と一緒の部屋で寝泊まりするプランです。合宿免許に友人や知り合いなどと参加する場合は、一緒の部屋を相部屋で使用できることもあります。

#20万円以下に料金が設定されている格安プラン
免許を取得してMT車に乗る予定がない場合は、AT車限定のプランでオフシーズンを利用すれば料金を安くできます。

学生ならではの割引も!

合宿免許の費用を抑えるのであれば学生ならではの割引もあります。ここではその条件と、ほかにも使用できる割引についてさらにいくつか紹介します。

早割プラン

合宿免許に早く申し込むと安くなる割引プランです。学生は春休みや夏休みなどのオンシーズンに申し込みが殺到しやすいため、合宿免許の早割を利用することで確実に予約が取れてしかも料金を安くできます。申し込みの目安は教習所にもよりますが、2か月前以前からの予約を対象としたところが多いようです。

グループ割

友人同士や知り合いなど、複数で申し込むと割引が適用されるプランです。

学割

高校生や大学生などは学生証を提示することで割引が受けられるまさに学生ならではの料金プランです。教習所によって割引料金に違いはありますが、およそ5000円~数万円程度の割引が適用されることが多いようです。ただし教習所によっては申し込みや入校の時期を限定しているところもあるので、事前にホームページや電話などでこれらの内容を確認しておくと良いでしょう。

合宿免許は自分に最適なプランを見つけよう!

合宿免許は通学よりも安くて早く取得できるというメリットがあります。しかし今回紹介したように申し込みの時期やプランによって料金が大きくことなります。合宿免許は学生ならではの割引などをうまく活用して、自分に最適なプランで免許を取得しましょう。